ファスナーが閉まらなくなってしまった方、必見です! ~カルティエのお修理~

2020.11.25

こんにちは。リペアスタジオREFINEです。

私たちの生活の中には、

ファスナーが使用されたものがたくさんあります。

                       

                       

鞄、洋服、財布、ブーツ…

今や無くてはならない存在といっても

過言ではありませんよね。

                       

ファスナーの種類については、

このPageで詳しく説明していますので

よかったらご覧ください。

(→そのファスナー、修理できます ~修理の種類とパーツの名前~

                       

以前別のPageで、今人気の

ミニウォレットについておはなししました。

(→財布のスナップが取れそうな方へ。お悩み解決します!【バレンシアガ ミニウォレットのお修理】

今回は、根強い定番「長財布」のお修理です。

                       

長財布ならではのメリットについても

おはなししますので

財布の購入を検討されている方の

参考になりましたら幸いです。

                       

1.長財布のメリット

長財布には、

ぐるりとファスナーがついている

ラウンドファスナータイプ」や

ファスナーが付いていない

かぶせ蓋タイプ」など

様々な型があります。

                       

それら全てに共通するメリットを

4つ考えてみました。

                       

1-1.小銭入れが広い

                       

                       

財布全体の大きさに比例して、

小銭入れも当然大きくなります。

                       

お買い物の際、目当ての小銭を取り出すのに

手間取ってしまったことありませんか?

                       

そんな時は長財布の広い小銭入れが大活躍。

小銭が探しやすくて取り出しやすければ、

もう焦ることもありません。

                       

1-2.お札に優しい

長財布のメリットとして、

これは大きいのではないでしょうか。

お札を折らずにそのまま収納できること。

そして折らないことでお札自体がかさばらない為、

他の財布よりお札をたくさん入れることが出来ますね。

                       

普段からお札を持ち歩くことが

多い方には長財布がおすすめです。

                       

1-3.カードが一目瞭然

カードホルダーが充実しているのも

長財布の特徴。

ポイントカードやクレジットカード、免許証など、

生活していると持ち運ぶカードは

意外と増えていきます。

                       

                       

                       

その点、ホルダーの数が多い長財布であれば

しっかりと使い分けができるので便利ですね。

                       

2.今回のお修理品はこちら

お預かりしたのは、

「Cartier(カルティエ)」の長財布です。

                       

                       

ボルドーとカルティエ2Cマークが印象的な

「ハッピーバースデー」ラインのお財布ですね。

このラインはブランド生誕150周年を記念して作られたシリーズで

エナメル調の素材が特徴。

ボルドーの他にもピンクやブラックなど

多くのカラー展開があるので、

お気に入りの色を見つけてみるのも楽しいですね。

                       

今回の修理箇所は、

小銭入れのファスナーです。

ファスナーの劣化により、

閉まらない状態になってしまいました。

ちなみにこれはコイルファスナーと呼ばれる種類です。

(ファスナーの種類については

こちらのPageをご覧ください。)

                       

                       

今回の修理内容は

「小銭入れファスナーの交換」

で承りました。

                       

3.お修理完了です

                       

                       

コイルファスナーを新しいものに交換し、

縫い直しました。

ファスナーを開け閉めするときに

引っ張るパーツ(引手)は

元々付いていたものを使用しているので、

全体の印象は変えることなく仕上がっています。

                       

4.料金と納期はこちら

今回のお修理の納期と料金のご案内です。

                       

<納期>

お修理品がお客様のお手元に戻るまでの流れは、

リペアスタジオREFINEのアトリエにお修理品到着

→見積もりご連絡

→お客様に了承をいただいてからお修理スタート

→出来上がり次第発送

です。

REFINEでは基本的に10日間納期をお約束していますが、

今回はそれよりも早い8~9日

お客様へお届けすることができました。

                       

<料金>

小銭入れファスナー交換

4,400円(税込み)

                       

5.まとめ

ファスナーが閉まらない、というトラブルは

REFINEでもよく承る修理です。

ファスナー修理は商品の状態によって、

ベストな修理方法があります。

その都度適切な修理方法と見積もりを

ご提案させていただきますので、

お気軽にご相談ください!

                       

                       

また、Twitterにて様々なお役立ち情報や

リペアスタジオREFINEについて等、

発信しています。

よろしければご覧ください!

                       

それでは、また次のPageでお会いしましょう。

Page.24

PAGETOP