ABOUT USREFINEについて

img_about_main

私たちは、高級ブランド品の「修理」を行うのではなく、元の形に「復元」することを目指して作業を行っています。
これは、たくさんの思い出がつまった品物を、もう一度好きになって頂きたいという想いからです。
高価なブランド品も使うたびに消耗していきます。古くなった姿に、どうしても愛着が薄れてしまうこともあるでしょう。
だからこそ、壊れた箇所を「修理」しただけでは、購入時の気持ちは戻りません。
どこを直したのかわからない。そう思ってもらえる仕上がりこそ、私たちが目指す「復元」なんです。

ATELIERアトリエ紹介

REFINEでは、縫製のスペシャリスト、金具のスペシャリストなど、作業を分担することで、確かな技術を持った職人を育てています。
修理・復元作業は、決まったテクニックだけでは対応できません。何十年と変わらない方法もあれば、試行錯誤しながら変化したものもあります。
様々なバックグラウンドを持ったスタッフの知恵と経験が蓄積されることで、日々新しい修理方法を模索し、
お預かりした品物にとって一番ベストな方法で仕上げます。

STAFFスタッフ紹介

img_about_staff_01

櫻井 康仁

普段は触れる機会の少ない高級ブランド品の構造を見ることができるのが、この仕事の面白みですね。もう直らないかもと思っても、まずは私たち職人のもとに送ってみてください。お客さまの大切な思い出を復元することが、一番の楽しみですから。

img_about_staff_01

中島 昂介

長く使えるものが好きで、とくに経年変化により魅力が増すレザーアイテムの修理をしたいと思って、ここで働いています。笑いの絶えない明るい雰囲気の会社ですが、いざ仕事となれば、みんな真剣です。一つ一つが替えの利かない大切な一点ものですからね。

img_about_staff_01

江藤 玲

新卒で入社して、2年目。長い歴史のなかで蓄積されたノウハウがあるので、未経験からでもしっかり技術を身につけられました。最初は、1人だけで出来なかった作業を自分で全部仕上げられたとき、状態があまり良くない商品を自分で仕上げられた時に、達成感を感じます。

PAGETOP