BEFORE AFTERお修理実績一覧

FENDI

BEFORE

革のストラップがほつれて抜けています

AFTER

ストラップを本体に縫いつけて固定しました

CHANEL

BEFORE

ミシン目からちぎれてしまっています

AFTER

補強を行い元の通り復元しました

YVES SAINT LAURENT

BEFORE

角が擦り切れて、中に入っている芯が見えています

AFTER

革をあてて復元しました

LOIUS VUITTON

BEFORE

革が裂けてちぎれてしまいました

AFTER

持ち手を新しく作成しました

LOIUS VUITTON

BEFORE

かなり弱っています

AFTER

一部作成し、補強して仕上げました

YVES SAINT LAURENT

BEFORE

大きく穴が開いています

AFTER

補強し、復元しました

YVES SAINT LAURENT

BEFORE

裏の革しか残ってない状態です

AFTER

ちぎれた革をつなぎ合わせ、復元しました

PRADA

BEFORE

持ち手の付け根の革が破れ、固定していたカシメも取れています

AFTER

補強とカシメの打ち直しによって復元しました

GUCCI

BEFORE

すっかりちぎれています

AFTER

補強して、元通りに復元しました

CHANEL

BEFORE

メインの引き手がぼろぼろです

AFTER

補強して縫い直し、コバを塗りなおしました

CHANEL

BEFORE

裏側ミシン目から切れています

AFTER

補強をし、ステッチをかけて取り付けました

BALENCIAGA

BEFORE

擦り切れてぼろぼろです

AFTER

新たな革で作り直しました

GUCCI

BEFORE

バンブーの広がりによって、革がちぎれています

AFTER

元と似た革で作成し、復元しました

LOIUS VUITTON

BEFORE

手カンが取れています

AFTER

本体革部を作成しました

LOIUS VUITTON

BEFORE

ミシン目からちぎれてしまっています

AFTER

新しい革で一部作成しました

BOTTEGA VENETA

BEFORE

ミシン目からちぎれてしまっています

AFTER

補強して取り付けました

BREE

BEFORE

ミシン目から裂けています

AFTER

少しカットして縫い直し、整えました

COACH

BEFORE

革が破れ、本体と持ち手をつなぐリングから外れています

AFTER

補強をし、取付けました

CHANEL

BEFORE

よく見ると、メインの引手が今にもちぎれそうです

AFTER

補強してコバも綺麗に塗りなおしました

Michael Kors

BEFORE

本体側の革がちぎれてメタルパーツ(美錠)が取れています

AFTER

補強し、美錠を取付けました

CELINE

BEFORE

中に入っている芯が折れて、革がちぎれる寸前です

AFTER

補強して取り付けました

CHANEL

BEFORE

革モモ部がちぎれています

AFTER

ちぎれている部分以外も含めた4か所補強して縫い直しました

BALENCIAGA

BEFORE

本体にダメージがあります

AFTER

本体を補強材とステッチで強化し、取付けました

GUCCI

BEFORE

引っ張ればすぐにちぎれる状態です

AFTER

しっかりと縫込みました

CHANEL

BEFORE

今にもちぎれそうです

AFTER

持ち手の付け根4か所、全て縫込みました

CHANEL

BEFORE

持ち手の肩当てとチェーンをつなぐ革がちぎれています

AFTER

4か所すべて補強しチェーンを取付けなおしました

LOUIS VUITTON

BEFORE

完全にちぎれてしまい再利用できません

AFTER

似た革で新しく作成しました

LOUIS VUITTON

BEFORE

本体側の革が完全にちぎれ、ショルダー側もダメージがあります

AFTER

どちらも似た革で作成し、綺麗に仕上がりました

CHANEL

BEFORE

左の持ち手付け根が完全に抜けています

AFTER

補強して取り付けました

SAINT LAURENT

BEFORE

もともと縫込みが浅かったようです

AFTER

しっかり縫込みました

お見積り・ご相談は無料です!
メールはこちらから
お見積り・ご相談は無料です!
LINEはこちらから

PAGETOP